灰をかぶっちゃいられない~魔法のスタンプで魔法使いに~

少女は悩んでいた。
「はあ…どうにかして王子様と結婚できないかしら…」
そんな彼女の前に魔法使いかもぴぃが現れ、あなたのことを助手だと紹介した。
「彼らが君を舞踏会に連れていくお手伝いをしてくれるよ!」
「まあ!ホントに!?」
突然かもぴぃの助手に任命されてしまったあなたは少女が舞踏会に行けるようあらゆる魔法のスタンプを駆使して手助けすることに。
果たして少女は無事舞踏会へ行けるのか!?そして王子様と結ばれるのか…!?

手伝ってくれた助手の皆さんにはかもぴぃからの豪華景品がプレゼントされるそう…!将来有望な魔女・魔法使い見習いの皆さんの参加を心待ちにしています!